ついに東京-函館間の新幹線も開通し、最近テレビや雑誌で取り上げられることも多くなった函館。函館旅行のお決まりの観光地である五稜郭や函館の夜景はもちろん、以前に比べ最近では観光できる場所も増えて、ますます人気の観光地です。そんな人気の観光地で使える観光地図を集めてみました。

【函館ガイドマップ】

函館観光宣伝共同事業委員会が作成している観光マップ。みどころ満載な函館の情報が盛りだくさん入っています。観光地図だけではなく、バス・電車の路線案内や函館駅から主な観光地への交通機関の案内、バスターミナルの乗り場案内など様々な情報が載っています。また温泉満喫コース、歴史散策コース、展望絶景コースのドライブコースも紹介されています。
函館中心部の地図も詳細に書かれているので、これだけあれば函館観光もバッチリです!

【函館まちあるきマップ】

函館市の観光部が作っている観光地図です。テーマに沿って函館を歩いて観光する、をテーマにいくつかのシリーズが出ています。最新の函館まちあるきマップは、函館の開港通りにスポットを当てた観光マップとなっています。函館の開港通りとは、函館朝市から赤レンガ倉庫などがあるベイエリアで、函館を代表する観光スポットといえるでしょう。無理のない距離設定になっていて、観光時間も2時間弱となっています。主要な観光地図に合わせて使うと、より函館の街を知ることができる観光となることでしょう。

【はこだて公共交通楽旅マップ】

北海道新幹線の函館開通にあわせて北海道新幹線新函館開業対策推進機構が作った観光地図です。北海道新幹線を意識して作られた地図だけあって、函館の公共交通情報がしっかり詰まっています。路線図はもちろんのこと運賃や時刻表も載っています。また乗り物の乗り方、フリーパスの情報も満載です。これだけ交通案内が載った無料の地図は珍しく、実用的な観光地図であることは間違いありません。
インターネットで印刷できる他、市内の観光案内所や宿泊施設などにも置いてあるので、ぜひ1つ手に取ってみてください。

【函館建物散歩】

函館には明治から大正、昭和初期にかけて建てられた建物がたくさん残っている場所でもあります。また、教会や修道院などヨーロッパを感じさせる建物もあります。そんな歴史深い魅力的な建物にスポットを当てた観光地図です。ありきたりの函館観光に飽きた人にはぴったりの地図です。
主要な建物はもちろんのこと、普通ならば見逃してしまうような建物までしっかり説明が載っていて、函館の良さを更に感じることができます。函館をいくつかのエリアに分けて載せているので、1度に観光せず、何度も函館を観光することができます。

函館の観光地図はいかがでしたでしょうか。初めて函館を訪れる人が手にしたい基本的なことが載った観光地図から、普通の観光とは違った函館が味わえるリーピーター向けの観光地図まで様々な地図が用意されています。ぜひ、函館観光に役立ててください。