札幌に次ぐ北海道の観光地と過言ではない小樽。電車でも車でも札幌から1時間ほどで来れるので、札幌と合わせて観光する人も多いと思います。
小樽の中心であるレンガ作りの街を楽しむのはもちろん、小樽市広域も巡ってみると新しい発見があるはずです。紹介する小樽市の観光ガイドを参考に新しい自分だけの観光スポットを探してみてはいかがでしょうか。

【小樽市観光ガイドマップ】

小樽市観光協会が作成している小樽市の観光ガイドマップ「もっともっとおたる」。小樽をもっと知って、もっと愛して欲しいという気持ちがこもっている観光ガイドです。
何と言っても小樽市広域マップは、グルメを中心にした「わっくわくおたる」や撮影スポットを集めた「フォトっておたる」など様々なテーマで分かれているのが面白いです。また、小樽市中心部の白地図も用意されていて、自分だけのオリジナルの地図を作ることも可能です。観光ルートを書き込んだり、旅の思い出やお店の感想などを書き込んだりと使い方は自由です。
小樽市観光協会のHPからPDF版の地図がダウンロードできる他、スマホや携帯などでらくらく見れる容量が軽いバージョンの地図も用意されています。
日本語バージョンの観光地図がメインですが、小樽市中心部地図と白地図は英語、中国語、韓国語、タイ語版も用意されています。

【自然散策マップ】

小樽市の自然楽しめる自然散策の観光地図が用意されています。
小樽市はレンガつくりの街並みが有名ですが、実は国定公園もあり美しい海岸風景や、四季折々の自然を楽しむことができます。北海道らしい雄大な自然を味わえるように作られています。
公共の交通機関で行けるように分かりやすく書かれているのも便利なところです。

【小樽市ナイトマップ】

小樽市の夜も満喫したい観光客のために、小樽のグルメや夜の遊びスポットなど夜遅くまで営業している店を中心に載せた地図です。市民のアンケート調査をもとに作成されたのも注目すべきところです。
小樽市の有名グルメの説明や、交通や宿泊、イベントについても載っているので便利です。
また地図だけでなく、公式HPには「はなまミシュラン」と言って、みんなの投票で決めた小樽市の
至高のグルメ店をランキングも見逃せないところです。

小樽には有名な観光名所を巡る地図から、自然を巡る地図、そして夜のスポットを集めた地図まで様々な地図が用意されています。特に小樽市観光協会が用意している白地図は自分だけの観光ガイドが作れるだけでなく、訪れた思い出を書き込むのにも便利です。ぜひ利用してみてください!